近世都市の組織体(史料叢書第8巻)
型番 648
定価 8,856円(税656円)
販売価格 8,856円(税656円)
購入数

近世都市の組織体(史料叢書第8巻)

国文学研究資料館史料館・編
定価(本体8200円+税)
上製本・ケース入り・A5版

本巻では、日本近世都市に存在する文書群の出所=組織体を列挙し、組織体の種別ごとに、組織体の運営にかかわる基本文書を紹介していくことにする。周知のように、日本近世都市の典型である城下町は、城郭を中心として、空間的には武家地・町人地(町方)・寺社地が展開している。したがって、近世都市の組織体は、言葉の厳密な意味では、村・組合村・代官所といった地方(村方)にのみ存在する組織体以外の全ての組織体を指すことになってしまい、幕府・藩なども含まれることになる。しかし、当然それは紙幅の上からも不可能であるので、町人地を中心として武家屋敷に関する文書を配列することとなる。収録史料は地域的な対象を三都とそれに関連する組織体とする。(解題より)

内容

<1>町
(1)組織規定/寛延四年・京都六角町町式目(2)構成員把握/寛延元・二年・京都六角町町屋屋敷譲与届出文書他(3)文書保管目録/享和三年・京都六角町町中帳面諸書物目録番附帳(4)宗門人別帳/慶応二年・江戸材木町宗門人別帳

<2>組合町と惣町
(1)組織規定/文政二年京都下古京八組大割寄合式法書(2)存在証明文書保管/文政四〜安政四年・京都下古八組御制禁御朱印封印鑑

<3>商家
(1)組織規定/元文元年・伊勢大黒屋富山家元方役格式申付候書付他(2)経営活動/明和九年・大坂加嶋屋長田家蔵掛屋契約書他(3)奉公人処遇/文化一○年・大坂加嶋屋長田家支配人請状他(4)出入人関係/安永六〜文化二年・大坂加嶋屋長田家日雇方入口勤方継証文他(5)存在証明文書/明和九年・大坂加嶋屋長田家町屋敷売買一件文書他(6)文書保管目録/文化二〜七年・江戸下がり酒問屋紙屋八左衛門店諸帳面諸道具控

<4>仲間組織
(1)組織規定/明和六・京都魚問屋仲間諸事相定帳他(2)構成員証明/嘉永七・安政四年・京都他所買塩仲間株証文(3)運営記録/慶安四〜享保九年・江戸ゑひす講帳(4)存在証明文書/宝暦12年・近江八幡蚊帳屋由緒書扣

<5>武家屋敷
(1)弘前藩津軽家の屋敷拝領/文政10年・老中申渡書(屋敷拝領)他(2)松代藩真田家と旗本渋谷・近藤家の屋敷相対替/寛政八年・老中申渡書(相対替許可)他(3)徳島藩蜂須賀家藩邸記録/宝永二〜享保二○・捨子欠込人等雑記(4)赤坂溜池常浚組合/寛政四年・赤坂溜池常浚出銀取集廻状他(5)大坂蔵屋敷/慶応三〜明治二年・松代藩大坂蔵屋敷購入一件文書
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける