中世資料論の現在と課題
型番 807
定価 4,719円(税350円)
販売価格 4,719円(税350円)
購入数

網野善彦・谷口一夫編
定価(本体4,369円+税)
「考古学と中世史研究」シンポジウム報告集4

越後の国「郡絵図」史料論−瀬波郡荒川の朱線領境と漁業権−(伊藤正義)/中世絵図の地形環境分析(高橋学)/絵画史料論試み−烏帽子の中を覗く−(藤原良章)/地名史(資)料論(服部英雄)/祈りと誓いの形木・牛玉宝印(千々和到)/文書史料論(石井進)/館・屋敷の空間構造をめぐって(小野正敏)/考古学資料論(土井義夫)/史料としての城館(村田修三)/中世資料学の課題(網野善彦)
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける