時代考証にみる新江戸意識ー大河ドラマ「新選組!」「篤姫」「龍馬伝」の実践からー
定価 2,052円(税152円)
販売価格 2,052円(税152円)
購入数

「江戸のイメージ」を、ややもすると固定観念だけで見てはいないだろうか!。江戸の文化や人々の暮らしを、新たな視角からとらえると、「新江戸イメージ」を、ひらくことができると考える。
 たとえば、瓦版や高札は誰もが読むことが出来たのだろうか。当時の外国人から見えた人々の文化水準は、どのように映ったのだろうか。
 幕末期の「新選組」の実態とは。政変下における「篤姫」の果たした役割、また、「龍馬」の実像とは、どのようなものであったのか。
 本書は、NHK大河ドラマ「新選組!」「篤姫」「龍馬伝」の時代考証に携わった執筆者たちが、ドラマ製作でのエピソードや場面設定での考証を通して、史料にもとづく、「新江戸イメージ」を、わかりやすい文章と多くの読み(ルビ)を付して提唱する。

(内容)
   はじめに              大石  学
 一 江戸イメージの変化         大石  学
 二 江戸にもあった政権交代       大石  学
 三 江戸の教育力            大石  学
 四 「『新選組!』剣術家集団の実像   三野 行徳
 五 安政期に政局と大河ドラマ『篤姫』  野本 禎司
 六 「龍馬が遺したモノ!―ぼくの龍馬・
     わたしの龍馬・「本物」の龍馬― 佐藤 宏之
   おわりに              小出 英樹

 
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける