山本鹿洲(橘黄医談)、村瀬豆洲(幼幼家則・方彙続貂)
型番 70060
定価 9,180円(税680円)
販売価格 9,180円(税680円)
購入数

脈なし病を世界で初めて臨床報告したのが鹿州である。『橘黄医談』は、その記録を含む諸々の医談を著したものである。『幼幼家則』は小児科の漢方専門書として大切で、『方意続貂』は古今の方意にもれている処方を補い、病類別に漢方医学的な病理解説が施された便利な書である。
A5版・並製・カバー装(オンデマンド)
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける