富士講の歴史−江戸庶民の山岳信仰−
型番 71211
定価 6,480円(税480円)
販売価格 6,480円(税480円)
購入数

富士講の歴史−江戸庶民の山岳信仰−
岩科小一郎・著
定価(本体6000円+税)
並製・カバー装(オンデマンド)
570頁

序・富士講の三百年

1富士信仰の流れ 〔富士の道者・富士山御縁年・西国の富士信仰〕
2富士講史上の人々〔元祖藤原角行・村上派系譜・身禄一族 他〕
3江戸の富士講〔江戸の富士信仰・先達・御身抜・御伝え・免しの達・北口御師・富士講関係御触書集成・明治以降の富士講〕
4富士禅定〔富士山道中・女人登山・内外八海修行・道者の撒き銭・富士山行御人始末〕
5食行身禄が遺したもの

参考資料目録・あとがき
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける