論争と考古学
型番 592
定価 3,984円(税295円)
販売価格 3,984円(税295円)
購入数

市民の考古学1 論争と考古学
定価(本体3689円+税)

「前期旧石器時代」存否論争(安蒜政雄)ミネルヴァ論争(勅使河原彰)銅鐸の起源と年代(春成秀爾)三角縁神獣鏡は倭鏡か(小林三郎)法隆寺論争(岡本東三)岩宿文化論−時代呼称問題とその周辺(鈴木忠司)縄文農耕論の段階と意義(戸沢充則)古代国家成立論(吉村武彦)騎馬民族論(佐原眞)前方後円墳起源論(大塚初重)
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける