地方史研究 275号(48-5号)
型番 80275
定価 1,234円(税91円)
販売価格 1,234円(税91円)
購入数

地方史研究 275号(48-5号)
1998年10月刊
定価(本体1143円+税)

大会特集2:都市・近郊の交流と変容−信仰と遊山−

1998年度(第49回)大会・総会の日程
第49回大会を迎えるにあたって
問題提起
鈴木章生・小口千明・植山淳
月例研究会参加記(原淳一郎)
アンケート報告
これからの地方史に期待するもの−アンケート報告2−(アンケート委員会)
論文
近世初期欠落の位置−慶長15年・佐久一郡逃散の事例から−(五島敏芳)
朝鮮使節通行と大名課役−寛永期を中心に−(土田良一)
第39回日本史関係卒業論文発表会特別講座
歴史研究者はまずアーキビストたれ(高埜利彦)
動向/日本学術会議日歴協司法資料問題史料保存利用問題
日本学術会議報告(9)(所理喜夫)
日歴協だより(3.なのに秋)(北原進)
司法資料問題と公文書館(松尾正人)
あおぞら財団「公害経験の伝承・情報発信」事業活動報告(達脇明子)
地域と歩む史料保存運動の歩み−越佐歴史資料調査会の紹介−(長谷川伸)
新刊案内・地方史の窓・小委員会報告・事務所だより
受贈図書論文要目
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける