地方史研究 257号(45-5号)
型番 80257
定価 1,258円(税93円)
販売価格 1,258円(税93円)
購入数

地方史研究 257号(45-5号)
1995年10月刊
定価(本体1165円+税)

大会特集2 半島の地方史−交流と文化をめぐって−
1995年度(第46回)大会・総会の日程
第46回大会を迎えるにあたって
問題提起
磯村朝次郎斎藤善之多仁照廣
大会関係論文
近世城下町の徘徊者・胡乱者−18世紀前半の和歌山−(藤本清二郎)
論文
天正十三年の北関東・南奧情勢の把握(立花京子)
海防体制下における村方の動向−ペリー来航前後の三浦半島を中心に−(松田隆行)
史料保存利用問題ノート
目録作成とパソコン利用について(鎌田和栄)
動向阪神・淡路大震災関係文化財保存運動ほか
被災史料救出と史料保存をめぐって(大国正美)
被災地における「歴史と文化をいかした街づくり」とは(見城悌治)
都市周縁部の民家保存をめぐって(八木橋伸浩)
第47アジア学協会年次総会に参加して(岩下哲典)
日本学術会議報告(6)(所理喜夫)
日歴協だより(2)(松尾正人)
資料史料館・博物館問題
「アジア歴史資料センターの設立について」の紹介
地方史によせて
私の地方史研究法(坂田玉子)
展示批評
「明治時代の水産絵図」展(盛本昌弘)
新刊案内・地方史の窓・各種委員会報告・事務所だより
受贈図書論文要目
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける