信濃国筑摩郡下今井村桃井家文書目録
型番 621
定価 1,650円(税150円)
販売価格 1,650円(税150円)
購入数

信濃国筑摩郡下今井村桃井家文書目録
史料館所蔵史料目録 第70集
B5判 151頁
定価(本体1500円+税)

<総目次>
信濃国筑摩郡下今井村桃井家文書目録
<本文目次>
解題
・桃井家文書の伝来と本文書群の特色
・下今井村関係引継目録について
(資料1)文化2年五3月2日話帳面引渡シ目録(資料2)天保15辰年正月8日脚水脹並諸帳面引渡目録(資料3)(嘉永6年か)覚
・関連史料について
(1)桜井弘直家文書(2)桃井恵子家文書(3)筒井澄美文書(4)下今井区長文書(5)村山茂登家文書
・下今井村の概要
・桃井家について
(資料4)下今井村階層表(資料5)信濃国筑摩郡下今井村村役人表(資料6)桃井家系図
・桃井家文書の構造と内容
<目録本文>
<歴史>
桃井家は、宗門改帳等の残存状況からみて、天保末年に名主(庄屋)役についたものと思われる。以後は明治まで名主役につく。米・酒・質店を営む。下今井村は鎖川に沿って南北に長い村であるが、近世から明治初年のころは鎖川からの揚水に頼り、水に恵まれない畑作地帯の特徴を持つ村で、赤松の平地林が多かった。(「史料館収蔵史料総覧」より転載)
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける