村瀬豆洲(幼幼家則)
型番 70060
定価 7,020円(税520円)
販売価格 7,020円(税520円)
購入数

明治の漢方衰退期に愛知専門皇漢医学校の校長として、また、皇女の待医として活躍した豆州は、著書も重要なものが多い。『幼幼家則』は小児科の漢方専門書として大切であり、村瀬家の家試法を数多く上げ、湯液ばかりでなく、灸治による家伝方法を随所に指示している。
A5版・並製・カバー装(オンデマンド)
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける