在村の蘭学
型番 70517
定価 3,456円(税256円)
販売価格 3,456円(税256円)
購入数

在村の蘭学
田崎哲郎・著
定価(本体3200円+税)
並製・カバー装(オンデマンド)
300頁

第1章 在村蘭学研究序説〜三河を例に〜
第2章 洋学論再構成試論〜跡見玄山の場合を手がかりとして〜
第3章 在村蘭方医の一様相〜三河国額田郡本宿村宇都野氏の場合〜
第4章 幕末・明治期在村蘭方医の生き方〜伊東玄朴門参州住人武田元順の場合〜
第5章 山間部への牛痘法伝播の一例〜三河国設楽郡下津具山崎譲平の場合〜
第6章 出世移動型の蘭方医〜吉田(豊橋)出身尾本涼海の場合〜
第7章 鹿児島県出身適塾門人
第8章 鴎外、その視座の一面〜『渋江抽斎』その百二、百三を手がかりに〜
第9章『蘭学事始』偶感
第10章『穂積清軒略伝』について
第11章 吉田藩彰義隊参加者をめぐって〜『春田道之助手記』、洋学書生から貢進生へ〜
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける